頭痛とめまいの合併症状

頭の痛みは耳の期間とも関連性が高いようです - 原因と治療 -

頭痛に併発する「めまい」「耳鳴り」等・・・

めまいに潜む頭痛の根本的原因とは


頭痛に伴って、めまいを発症するケースも少なくありません。

めまいの症状は、グルグル目が回る「回転性めまい」

フワフワふらつく「浮動性めまい」

クラッとする「立ちくらみのようなめまい」の3つに大きく分けられます。



 頭痛から、めまい・耳鳴り

「回転性のめまい」に伴う症状は、耳鳴りや音が聞こえづらいなどの耳に関係するものが多いようです。


 耳の異常と関係する頭痛

多くの場合、耳の異常が原因で起こるようです。

放っておくと、難聴になる恐れもあります。

また、脳出血や脳梗塞といった脳の異常でもが起こることがあります。

「浮動性めまい」に伴う症状は、頭痛や顔面や手足のしびれなどで、多くは脳の異常が原因で起こると考えられます。

「立ちくらみのようなめまい」の症状は、目の前が暗くなったり、時には失神を伴うこともあるようです。

これは血圧の変動に関係があるようで、全身性の病気が原因として考えられます。

めまいや頭痛は症状や原因をきちんと把握し、適切な対策をとれば、頭痛の症状をやわらげることができます。

頭痛に必ずめまいが伴うわけではありませんし、めまいがしたからと言って頭痛を覚えるわけでもありません。

しかし、頭痛とめまいはどちらも、筋肉・血管・脳膜などの痛みを感じる組織が、なんらかの原因によって刺激をうけることによっておこります。

めまいによって起こりうる病気は以下の通りです。

まず耳に関係する病気は、良性発作性頭位めまい症(BPPV)・メニエール病・前庭神経炎・めまいを伴う突発性難聴・外リンパ瘻(ろう)・中耳炎などです。

脳に関係する病気は脳梗塞・脳出血・脳腫瘍・椎骨脳底動脈循環不全症(ついこつのうていどうみゃくじゅんかんふぜんしょう)などです。

その他考えられる病気は低血圧症・高血圧症・不整脈・低血糖症・心因性めまい・頸性めまい(首)などです。

慢性的な頭痛で悩んでいる方やめまいを伴って発症している方は、専門の医療機関に相談することをお勧めします。

頭痛外来、脳神経外科、神経内科などを受診してみてください。





トップページ
腱鞘炎の痛み
頭痛の痛み
腰痛の痛み
五十肩の痛み




Copyright© 頭痛とめまいの合併症状 - 原因 治療. All rights reserved.